お問い合わせ 入会お申込み

郡山商工会議所青年部

委員会紹介

35周年実行委員会

委員長:佐藤 大輔

郡山商工会議所青年部が創立して35周年を迎えました。節目の年に過去の足跡を振り返ると共に、これから迎える未来について今を生きる我々が先人の想いの上に繋いでいかなければなりません。そのための一年として活動して参ります。各委員会とも連携して郡山YEGの縦と横の繋がりを強固になるように取り組みます。

委員会詳細

運営・魅力PR委員会

委員長:根元 大亮

主事業である『運営』と『広報』について名称を分けて考え、最後に2つを合わせて委員会名を決定しました。 『運営』:総会・理事会・月例会の運営、議事録の作成など、堅実・正確性が重要な事業 を進めていくイメージを重視、また会員に馴染みのある『運営』の名称を漢字 表記で採用しました。
『広報』:まざんねがいタイムスの発刊を中心に、SNS等も活用しながら、郡山YEGの魅力を広く発信する事業であることから、『魅力PR』としました。

委員会詳細

郡山みらい委員会

委員長:望月 俊弥

今年度の理念「KORIYAMA PRIDE」を基に、安積疏水事業3年目として、市民が誇れる安積疏水の事業を行う。また「ジョブキッズ郡山」は“子どもたちの未来のために”、「卒業式」は“卒業する先輩方の築きあげたものを未来につなげる”という思いから、昨年に引き続き「郡山みらい委員会」と名跡する。

委員会詳細

交流躍進委員会

委員長:佐藤 祐輔

人は人と関わりあうことで価値観や考え方が広がると思います。 地域の文化・風土・環境・言葉・人柄など、他者から得られることはたくさんあります。
東北ブロック大会や全国大会で全国のYEG会員と接する機会を持ち、自己の成長に繋げてほしいと思います。また、我々は自社企業の発展を通して地域の経済を成長させ、「より良い地域の環境づくり」を行います。そのために学び、実践し、提言活動を行い、一人一人が会社や地域でめざましく飛躍してほしいという思いが込められております。

委員会詳細

采女桜委員会

委員長:吉田 尚央

スローガンにある「KORIYAMA PRIDE」を基に、担当事業の中でも郡山YEGの柱でもある2つの継続事業「うねめ祭り」および「桜のライトアップ事業」を、例年以上に郡山市民の皆様に広く知って頂くことと、より一層、市民参加型の開かれた祭りへ昇華させることを目的とし、2つの事業の頭文字を取り「采女桜(うねめさくら)委員会」と命名する。特に郡山の未来を担う子供たちを巻き込み、子供たちの記憶に残る「祭り」を企画していきます。

委員会詳細
  • 郡山市役所
  • 郡山商工会議所
  • 日本商工会議所青年部
  • 久留米商工会議所青年部
  • 水戸商工会議所青年部
  • 白河商工会議所青年部
  • 須賀川商工会議所青年部

PAGETOP