委員会

郡山ミライ委員会

委員会名の思い

郡山産業博という「未来」をテーマにしたイベントにおいて、郡山の「未来」を担う子ども達に職業体験を提供すること、これは郡山YEG30周年宣言にある「開拓者精神を継承し、企業繁栄を通じた地域発展のため、未来を描き続けること」を体現する事業と考え、「郡山ミライ委員会」と命名致しました。

委員長

古関 拓央

担当事業方針

10月に開催される郡山産業博において、こども達を対象とした職業体験を実施する。職業体験はYEGメンバーが自ら実施し、地元郡山の多様な「しごと」を体験してもらう。感性豊かな年代であるこども達に体験してもらうことで、仕事に対する興味、将来を考えるキッカケ作り、地元郡山への希望をもってもらう。さらに、子ども達への「BESTな職業体験の提供」を目的とし、YEG会員以外の産業博出展企業にも、職業体験への出展を促し、よりバリエーションに富み、より活気のある職業体験を作り上げます。昨今、インターンシップに対する企業側の注目は年々高まってきており、郡山YEGが核となることで、市内外の多種多様な企業に対し、こども達への自社PRの場を広く提供し、子どもも企業もWin Winとなる事業を目指します。

月別事業計画案
4月 11月 委員会開催(例会事業の決算および振り返り)
5月 理事会の議事録作成補助
委員会開催(10月例会テーマの共有、実施内容の検討)
12月
6月 理事会の議事録作成補助
委員会開催(10月例会実施内容の詳細検討)
1月
7月 委員会開催(理事会協議に向けた事業詳細の検討)
協議上程
2月 理事会の議事録作成補助
8月 委員会開催(理事会協議に向けた事業詳細の検討)
協議上程
3月
9月 委員会開催(10月例会各種準備)
職業体験企業の募集(YEGおよび産業博出展企業)
10月 10月例会開催

メンバー

【委員長】
古関拓央:アクサ生命保険(株)郡山営業所

【副委員長】
橘弦一郎:ソニー生命保険(株)郡山支社
松井友美:(株)マツイ デイセンターふれあい

【委 員】
池田義人:(有)イケダ
伊藤友貴:東北テント(株)
上野 香:福島ホープス
上村尚子:中国名菜 姑娘飯店
田野井英孝:(株)環境サポートサービス
次田喜正:(株)マルキ電機
橋本有市:(株)マツカワヤ 郡山ワシントンホテル